鈴鹿山脈の清らかな伏流水を使用し、古式製法でつくった醤油です。
            築200年以上の蔵で厳しい冬を何度もくぐりぬけ長期熟成した醤油は、
            味に深みが生まれ、芳醇な香りとコクが味わえます。

            「オーサワの二百年蔵醤油」を生産している「丸中醤油」が
            G20大阪サミットの首脳晩餐会のお料理に選ばれ、
            NHKニュースの「おはよう関西」で紹介されました!

            紹介動画はこちら